品質の高い食材で豊かな時の演出をサポートします。

会社紹介

沿革

豊食品店の沿革

 昭和23年1月、大阪市中央区に於いて、前代表取締役 久保ユタカの個人経営にて、コーヒー・缶詰を主とする食料品卸久保商店を創業。

 

 昭和29年2月現小売部営業所所在地に移転。資本金50万円をもって、株式会社豊食品店を設立改組。

 

 昭和35年以降、数次にわたる増資の一方、内部蓄積努力を重ね、実質資本の額は5億円強となっております。

 

 尚、昭和50年12月洋酒販売免許取得、58年10月米穀販売免許取得、平成2年本社ビル完成。同年全酒販売免許取得、コーヒー自家焙煎・瓶缶詰類等従来の取扱商品と共に、全酒類・米穀も合わせて販売することになり、「ユーザーとメーカーのニーズに迅速に対応しうる体制」を整え、外食産業総合食品卸売業者となり、平成2年には「食品流通産業の合理化に尽力し企業の振興発展に寄与した」として農林水産大臣賞を受賞しました。

ページトップに戻る